乳酸菌やお茶でお腹の環境を整えよう|残便感を無くすアイテムとは

便秘の原因とその解消法

考えるメンズ

便秘とは3日間以上、便が出ない場合や、便が出ても、その量が少なくて硬く、残便感が残る状態のことを言います。便秘には色々な種類がありますが、おなかの張りや残便感につながる便秘を弛緩性便秘といいます。これは、腸の運動が弱り、便が長く大腸に留まってしまうことで、硬く乾燥してしまうことが原因となっています。様々な便秘の中でも、特に高頻度で見られるもので、高齢者や女性に多いのが特徴です。弛緩性便秘は、水分不足や、過度なダイエット、食生活の乱れや食物繊維の不足、運動不足や腹筋の筋力低下などにより引き起こされます。弛緩性便秘がひどくなると、おなかの張りや残便感などにとどまらず、肩こりや肌荒れなどの全身症状の原因ともなるため、ひどくなる前に解消する必要があります。

このような、弛緩性便秘とお腹の張り、残便感などの解消には、生活習慣の改善が欠かせません。適度な運動をしたり、極端なダイエットを控え、バランスのとれた食事をすることで、症状は改善に向かいます。しかし、忙しい現代社会の中で、完全な生活習慣を目指すことは難しいものです。そういった時に頼れるのがサプリメントや健康食品です。オリゴ糖やビフィズス菌といった腸の運動を助けるもの、酵素や食物繊維の含まれたものなどが有効で、サプリメントやお茶、飲料など、色々な形で摂取することができます。こういったサプリメントや健康食品は、便秘薬と異なり、即効性には劣ります。しかし、長期間服用すると、腸の働きを弱めてしまうことがある便秘薬と異なり、長期的に服用し、体質から改善を目指すことができます。どうしても辛い時だけ、短期的に便秘薬を使用し、それ以外は生活習慣の改善とサプリメントや健康食品の摂取を並行していくことで、便秘を起こしにくい体質をつくっていくことが大切です。

お腹の中からきれいに

薬を飲む女の人

食べたり飲んだりして不要なものを便として出すことができない便秘はつらいものです。しかし、自分に合った便秘薬を使うことで日々の体の不調が軽減されるのは望ましいことです。便秘薬は人気です。栄養バランスのとれた食事や運動をしながら便秘薬をうまく活用することで健康な体につながります。

もっと読む

サプリメントで

薬

便秘や下痢に悩む方は、増えているようです。便秘薬に依存してしまう方も少なくないかと思います。便秘や下痢には、乳酸菌やビフィズス菌のサプリメントがおすすめです。腸内の善玉菌を増やし、腸内環境を良くする効果が期待できます。

もっと読む

賢く使って楽に痩せる

栄養補助食品

ダイエットサプリは様々な種類があり、楽をして痩せる人にはカット系のサプリメントで楽にカロリーカットをすることができます。炭水化物が大好きな人はフェーズ2、脂っこいものが大好き人にはアブソルビトールプラスがおすすめです。

もっと読む